FC2ブログ
プロフィール

コミュニティシネマ『橘館』実行委員会

Author:コミュニティシネマ『橘館』実行委員会
かつてキラキラ橘商店街にあった映画館「橘館」を復活させることを夢見つつ、現在は墨田区を中心とした上映会活動に奮闘中!
問合せ先:tachibanakan☆gmail.com
(☆→@へ)

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コミュニティシネマ『橘館』ブログ
墨田区で上映活動を行っているコミュニティシネマ『橘館』のブログです。
サーカスの一つ。
こんばんは、木村です。

昨日は秋のイベントのタイトルをご紹介しましたが、今日はそのイベントと平行して現在行っていることを少しお話します。

実は今、映画の制作をはじめようとしています。しかも、きちんとプロの映画監督にお願いしてつくってもらっています。そう、いわばこれは橘館プロデュース作品。橘館のスタッフは、普段は映画と関係のない仕事をしている者がほとんどです。この町に魅せられて引っ越して来たOLや、この町で生まれ育ったサラリーマン、仕事でなんとなくこのあたりを拠点としている一児の母だったり、友達に半ば無理矢理ひっぱられてしまった女子など、それぞれ背景も思いも違います。3月の映画祭が終わった後みんなでいろいろ考えました。映画館の運営って面白いけど難しい、だったら「町を映画館にしちゃおうじゃないか」と。さらに一歩考えました。「町を映画にしちゃおうじゃないか」と。

そんな思いで、不慣れなスタッフたちで映画を作ろうとしています。実際に脚本を考えたり演技をするのは監督さんだったり役者さんですが、私たちも出来上がりの作品のテーマを考えたり、オーディションを組んだりと手探りでお手伝いしています。

話は少し変わりますが、今年の5月に、埼玉県の深谷市にある深谷シネマさんにみんなでお邪魔しました。深谷シネマさんは、映画館を併設しているだけでなく、古い造り酒屋を改造して、映画のロケ地としても活用されています。私は見学した1週間後にまたお邪魔しました。その造り酒屋をロケ地にした映画の試写会がそこで行われるときき、無理矢理参加させてもらったんです。そのときに覚えた感動は、何にも代え難かったのです。映画はもちろん素晴らしい作品でした。でも、その作品を私は、実際に出ている役者さん、スタッフ、エキストラの方々に囲まれて、実際の撮影場所で見るなんて、なんていう映画体験!映画の上映後、気づいたら、自分の中に、すみだでもやりたい、いつの日かやりたいという気持ちがあったのです。

まさかそのいつの日かが、こんなに早く来ると思いませんでした。今日、その制作映画の脚本の初稿が上がって来ました。嬉しくてたまらない。そんな思いから長々と書いてしまいました。えへへへへ。


テーマ:映画館の作り方 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tachibanakan.blog13.fc2.com/tb.php/39-34488734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)