FC2ブログ
プロフィール

コミュニティシネマ『橘館』実行委員会

Author:コミュニティシネマ『橘館』実行委員会
かつてキラキラ橘商店街にあった映画館「橘館」を復活させることを夢見つつ、現在は墨田区を中心とした上映会活動に奮闘中!
問合せ先:tachibanakan☆gmail.com
(☆→@へ)

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コミュニティシネマ『橘館』ブログ
墨田区で上映活動を行っているコミュニティシネマ『橘館』のブログです。
3/6,7お越しいただいた皆さま、ありがとうございます。
“映画祭”の映画祭、3月6日、7日にお越しいただいた皆さま、
雨の中、寒い中、本当にありがとうございます。


■3月6日の『ライブテープ』上映後のトーク&ライブには、
雨が降る中、たくさんの方にお集まりいただきました。

マンモス公園 滑り台 
(最後に前野さんがすべり台の上に!とっさに傘を差しだしてくれたのは、地元の工務店の二代目です!)

松江監督、前野さんは、イベント後、
商店街のお総菜屋さんでおでんを食べたり、コロッケを食べたり、銭湯に入ったり、
居酒屋で地元の方と一緒においしいモツとお酒を楽しんでいただけたようです。

曳舟湯
(破風造りが立派な曳舟湯)

映画館に来て、映画を観た後、町で遊んで帰ってもらいたい、町全体を楽しんでもらいたい
そんな思いでスタートした橘館。
まさに、そんな一日をすごしていただき、本当にうれしく思います。
お客様のなかにも、橘館で映画を観た後、
同じ墨東エリアに最近オープンしたチクタク商店へ足を運んで楽しまれた方もいたとか!
皆さまも、ぜひ、町のなかを歩いて、楽しんでいただけたらと思います。

臨場感あふれるレポートは、下の記事できむらが書いているように、
『ライブテープ』制作、宣伝、配給のSPOTTED PRODUCTIONSさん
松江哲明監督の日記
日本映画専門サイト、Hogaholicさんに加え、
『ライブテープ』のHPにもアップいただいてます!
ありがとうございます!!

■3月7日の『三月のライオン』上映後は、
矢崎仁司監督と配給のアップリンク代表の浅井隆氏をお迎えして、トークイベントを開催しました。
監督の創作にまつわるとってもおもしろいお話(夜中に一人で登場人物と会話!?)、
会場のお客さんも巻き込んでの「町の歴史や文化と結びついた映画館を作るには?」などなど、
当日、いらっしゃらなかった皆さんにもぜひお伝えしたい!

お二人の了承が取れたら、近々レポートをアップしたいと思います。お楽しみに!

矢崎監督と浅井さん
(矢崎監督(左)と浅井さん。本当に橘館に来てくれたんです!)

この二日間、お越しいただいた皆さまには、いろいろと不備な点があり、ご迷惑をおかけしたと思います。
具体的な問題点、改善点がいくつも見えてきました。
皆さまからいただいたご意見やアドバイスを真摯に受けとめ、
スタッフみんなで話し合って、改善していきます。

残るは3月13日(土)・14日(日)の二日間、どうぞよろしくお願いいたします。Izu

テーマ:映画館の作り方 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tachibanakan.blog13.fc2.com/tb.php/30-63fc371d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)