FC2ブログ
プロフィール

コミュニティシネマ『橘館』実行委員会

Author:コミュニティシネマ『橘館』実行委員会
かつてキラキラ橘商店街にあった映画館「橘館」を復活させることを夢見つつ、現在は墨田区を中心とした上映会活動に奮闘中!
問合せ先:tachibanakan☆gmail.com
(☆→@へ)

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コミュニティシネマ『橘館』ブログ
墨田区で上映活動を行っているコミュニティシネマ『橘館』のブログです。
私の作品紹介3『三月のライオン』
いよいよ明日に迫った映画祭。
今回の作品紹介は、3月7日(日)15時~の『三月のライオン』です。
映画って「わかる」んじゃなくて、「感じる」もの。
改めて、そう気付かせてくれる作品です。

「 三月のライオン 」1991年/日本/118分
監督:矢崎仁司

橘館上映日
3/7(日) 15:00- 入場料1000円 (上映後トークイベントあり、ワンドリンク付き)
3/13(土)18:00- 入場料500円

Scaled Image
(C)YAZAKI HITOSHI GROUP

監督は、3月13日(土)より公開される
江國香織さん原作の『スイートリトルライズ』を監督した矢崎仁司さん。
(主演は中谷美紀さん、大森南朋さん)

『三月のライオン』が作られたのは、1991年。
今から19年前の作品にもかかわらず、今でもコアなファンを魅了し続けている伝説の映画です。
わが橘館のスタッフの一人も、
「それまでハリウッド映画とか、邦画でも全国ロードショーされるようなものしか見たことがなかったから衝撃的だった! とにかく映像がきれいで、日本でもこんな映画が作れるんだぁって」
と熱く語っております。

いわゆるミニシアター系の先駆けといわれ、
日本はもちろん海外でも高く評価され、大きな影響を与えた作品です。

きっと、観る人、それぞれに、グッとくるポイントがあると思います。
スクリーンの「画(え)」だったり、空気感だったり、仕草だったり、ワンフレーズだったり……。
そして、それは観た直後よりも、後からじわじわきいてくる。
二日後、一週間後、もしかすると十年後くらいに……。

3月7日(日)上映後のトークイベントでは、
矢崎監督、配給のアップリンク代表・浅井隆さんをお迎えして、
ざっくばらんにいろいろ語っていただきたいと思っています。
ワンドリンク付き!
ビール、ジュース、お茶を片手に、みんなでワイワイやりましょう。
みなさま、ぜひ、橘館へお越しください!
                             izu
コメント
いよいよ明日ですね
天気が心配ですね。前売りチケット、先日購入しました。明日は13時の回におうかがいします。ご成功お祈りいたします!
[2010/03/05 20:12] URL | 佐藤千秋@橘高校 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tachibanakan.blog13.fc2.com/tb.php/28-492c212b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)