FC2ブログ
プロフィール

コミュニティシネマ『橘館』実行委員会

Author:コミュニティシネマ『橘館』実行委員会
かつてキラキラ橘商店街にあった映画館「橘館」を復活させることを夢見つつ、現在は墨田区を中心とした上映会活動に奮闘中!
問合せ先:tachibanakan☆gmail.com
(☆→@へ)

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コミュニティシネマ『橘館』ブログ
墨田区で上映活動を行っているコミュニティシネマ『橘館』のブログです。
作品紹介①「ユリ 愛するについて」
こんにちは、実行委員のきむらです。
先週は、スタッフ総出で、映画祭のチラシを都内の映画館に配りに行っていました。
みなさん、もうどこかでご覧になったでしょうか?

そして、ラインナップを楽しみにしてくれているみなさま、今日から少しずつ作品の紹介を
して行きますので、作品選びの参考にしてくださいね。

「ユリ 愛するについて」2008年/ドイツ/64分
監督:東美恵子

橘館上映日
3/6(土) 18:00-
3/14(日)13:00-
*入場料500円

ユリ 
UNIVERSITY OF TELEVISION AND FILM MUNICH (c)2007

あらすじ
瀬戸内海に浮かぶ離島で、24歳のユリと72歳の”おっちゃん”が恋に落ちて、結婚を約束する…。その衝撃的な愛の軌跡を5年間に渡って撮影したドキュメンタリー。キラキラ光る穏やかな波野用に2人の間をさまよいながら、カメラを通して「愛するとは?」と問いかける。

この作品は私が去年の山形国際ドキュメンタリー映画祭で、とあるプロデューサーから監督を紹介され
映画を拝見してから、ずっといろいろな人に見てもらいたいと思っていた作品です。24歳と72歳のラブ
ストーリーときいて恐いもの見たさ(!ごめんなさい!)で見に来たら目から鱗なこと間違い無しです。
とってもとってもピュアな2人を追った作品で、あそこまで2人の素顔に迫った東監督は本当に
今後が楽しみな監督。今回の映画祭で「ユリ」を上映できることを(しかも関東初上陸!)
とても光栄に思います。
そんなユリはオープニングとクロージングの2回上映。特にクロージングは奇しくもホワイトデー!
男性の皆さん、この映画であなたの気持ちを大切な人に伝えてみてはいかがでしょうか?

さて、映画祭ボランティア、まだまだ募集中です!
興味のある方はtachibanakan☆gmail.com(☆→@)まで!

テーマ:映画館の作り方 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tachibanakan.blog13.fc2.com/tb.php/18-dbe229c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)