FC2ブログ
プロフィール

コミュニティシネマ『橘館』実行委員会

Author:コミュニティシネマ『橘館』実行委員会
かつてキラキラ橘商店街にあった映画館「橘館」を復活させることを夢見つつ、現在は墨田区を中心とした上映会活動に奮闘中!
問合せ先:tachibanakan☆gmail.com
(☆→@へ)

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コミュニティシネマ『橘館』ブログ
墨田区で上映活動を行っているコミュニティシネマ『橘館』のブログです。
コミュニティシネマ『橘館』について
墨東エリア(※)には、かつて30数軒の映画館があり、日本最初の映画スタジオがあったなど、映画にゆかりが深い土地柄です。そのためか、現在も映画関係者、映画好きが多く住んでいます。しかし、現在このエリアに映画館は一つもありません。

京島のキラキラ橘商店街は昭和41年に消失した映画館「橘館」から名づけられ、現在も「橘館通り」と呼ばれることが多いです。橘館跡にはダイエーの東京進出1号店(現在のグルメシティ)ができ、それから、現在に至る、墨東エリアと外部資本の闘いが始まったとも言えるでしょう。

スカイツリー完成直前の現在、ここに映画館をコミュニティシネマ『橘館』として復活させ、次世代京島を担う、世代による垣根のないコミュニティの拠点とし、京島が高度成長期とは違った元気を持つための商品・企画開発の発信地とし、外部から観光客を呼び寄せる象徴になることを目標に掲げています。

2010年4月より本オープンとし、それまでの1月~3月までは旧『墨東まち見世ロビー』所在地にて実験運営中です。


※墨東エリアとは、2009年に行われた墨東まち見世の対象エリアであり、隅田川と荒川、そして新タワー(東京スカイツリー)のすぐ横を流れる北十間川によって囲まれた、墨田区の北半分を占める地域を指します。



大きな地図で見る




コメント
そっとしておいて
平和で静かに暮らしている下町を一見の趣味趣向で騒がしくしないで下さい。
[2010/02/22 20:46] URL | 地元住民 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tachibanakan.blog13.fc2.com/tb.php/1-678eea48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)