FC2ブログ
プロフィール

コミュニティシネマ『橘館』実行委員会

Author:コミュニティシネマ『橘館』実行委員会
かつてキラキラ橘商店街にあった映画館「橘館」を復活させることを夢見つつ、現在は墨田区を中心とした上映会活動に奮闘中!
問合せ先:tachibanakan☆gmail.com
(☆→@へ)

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

コミュニティシネマ『橘館』ブログ
墨田区で上映活動を行っているコミュニティシネマ『橘館』のブログです。
作品紹介②「3つの港の物語」
こんにちは、引き続き橘館の木村です。
最近、橘館の取材が立て続けに入っています、ありがたやー。
今日は某大手新聞社の方から連絡が入り電話での取材を受けました。
生まれて始めてなのでどきどきですー。
明日はうちの広報のあらかわくんが(卒論校了おめでとう!!!)ジェイコムさんの
スタジオで収録をして頂くそうです。
がんばれ、あらかわくん!
そして、ジェイコムすみだの方は、今週末から3月3日くらいまで流れるそうなので
よろしくおねがいします。

さて、前回に引き続き作品紹介。

「3つの港の物語」2007年/中国・韓国・日本/105分
監督:リ・ファジュン(青島編『Fish&Bird』)/キム・ヒョジュン(仁川編『聾魚と月』)/渡辺紘文(横浜編『桟橋』)

橘館上映日
3/7(日)19:00~  上映のみ
3/14(日)16:00~ 上映後トークイベント&ミニライブあり ワンドリンク付き
*入場料500円

3つの港の物語
(c)日中韓共同・横浜開港150周年記念映画製作委員会

あらすじ
横浜開港150周年を記念し、日中韓の映画学校の学生が「港」をテーマに競作。漁船の船長だった老人の海への愛着と、街へ移住しようと刷る息子夫婦への不満、孫への愛情を叙情的に描いた『Fish&Bird』、事故の後遺症が残る兄の世話をしながら小さな刺身やを営む妹、2人へのちょっと悲しい家族愛を描いた『聾魚と月』、桟橋にたたずむ老人と若い女性記者の交流を通して反戦へのメッセージを込めた『桟橋』、次世代を担う若手作家による三部作。
続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:映画館の作り方 - ジャンル:映画