プロフィール

コミュニティシネマ『橘館』実行委員会

Author:コミュニティシネマ『橘館』実行委員会
かつてキラキラ橘商店街にあった映画館「橘館」を復活させることを夢見つつ、現在は墨田区を中心とした上映会活動に奮闘中!
問合せ先:tachibanakan☆gmail.com
(☆→@へ)

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

コミュニティシネマ『橘館』ブログ
墨田区で上映活動を行っているコミュニティシネマ『橘館』のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんのご来場ありがとうございました。
こんにちは、きむらです。

"映画祭"の映画祭!in 39アートは14日、日曜日に無事に幕を閉じることができました。
ご来場頂いたお客様、監督をはじめとする製作者の方々、ご登壇頂いたゲストの皆様、
ならびに町の方々、本当にありがとうございました。

毎回毎回が感動の連続でした。
最終日の、最終回では満席でイベントは立ち見がでる程のお客様。
天気もよかったので、シャッターを開けて、町の方々にも見て頂きました。

至らないことが多かったのも事実です。
今後の運営に関し、問題が山積みなのもこれまた事実です。

でも、13日のトークでは諸先輩方からたくさんの応援を頂きました。

「一番大事なのは続けていくこと」

胸にささりました。

お客様、関係者の方々に迷惑をかけないように、そして自分たちも楽しくできるように
次に向けて歩いていきます。

一旦、橘館、充電期間に入ります。
またそう遠くない未来に皆様にお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしています。

それでは、また会う日まで!

追伸:こちらのブログは不定期で更新していきますので、お楽しみに。




スポンサーサイト

テーマ:映画館の作り方 - ジャンル:映画

【イベント詳細】3/13(土) 『ビール片手に井戸端会議』
こんにちは、きむらです。
さて、いよいよ映画祭も残すところあと二日。
今週末もイベント盛りだくさんの「"映画祭"の映画祭! in39アート」です。
お天気もいいみたいですよー。

まずは3/13、土曜日のイベントから。

『ビール片手に井戸端会議』

国内の映画祭からプログラミングディレクターをお迎えし、スペシャルトークを開催いたします。

<ゲスト>
塩田時敏(ゆうばり国際ファンタスティック映画祭)
藤岡朝子(山形国際ドキュメンタリー映画祭)
矢田部吉彦(東京国際映画祭)
<МC>
岸井大輔(劇作家)
<時間>
15:00-16:30
<場所>
キラキラ会館(橘館よりすぐ!喫茶店ぺロケの前)

*ワンドリンク付 無料


こちらのトークイベントでは、映画祭の魅力から始まり、それぞれの映画祭のマル秘エピソードまで
ざっくばらんに語って頂きます。
タイトルをみてお分かりの通りビールが付きます。飲めない方にはジュースがつきます。
会場となる墨田区の京島は東京最後の下町と言われ、コロッケやおでんのにおいが
たまらないところです。

さらに、今回の映画祭に併せ、京島に数多く残る長屋にちょっと手を加えて
住んでいる映画祭スタッフの家では絵の展示をして、家びらきもやっています。
明日は天気もいいらしいのでぜひピクニックがてら遊びに来てください。
ちなみに家びらきに関しては、個人宅なので、看板等出ていませんが、京島を
散策しながら見つけてみてください。

家から出ることができない、用事が入っているなど、そんな皆様には朗報です。
なんと、今話題の(?)インターネットTV、ustreamでライブ中継します。

http://www.ustream.tv/channel/tachibanakan

「じゃあパソコンで見ればいいや」と思った方、ライブ中継では流せないトークに関しては
カラーバーを流して「ピー」音が入るかもしれません。
ですので、やはり現場に足をお運び頂いて一緒にお楽しみ頂ければ幸いです。

橘館は、駅から10分、キラキラ会館は橘館から徒歩15秒、つまり駅から10分15秒。
ちょっと多めに時間をみてぶらぶら探索しながらキラキラ橘商店街までいらしてくださーい。

テーマ:映画館の作り方 - ジャンル:映画

3/6,7お越しいただいた皆さま、ありがとうございます。
“映画祭”の映画祭、3月6日、7日にお越しいただいた皆さま、
雨の中、寒い中、本当にありがとうございます。


続きを読む

テーマ:映画館の作り方 - ジャンル:映画

始まりました!
きむらです。

昨日ご来場頂いたみなさま、文字通りお足元の悪い中、本当にありがとうございました。
音響、空調、座席などいろいろ至らないところがありました。
昨日の夜、スタッフが遅くまで残り、少しずつ改善しています。
昨日いらしたお客様、「橘館(改)」を見にまた入らして頂ければ幸いです。

まだまだ映画祭は続きます。
今日はかなり寒いようです、雪なんて予報も出ています。
どうぞ温かい格好をしてきてくださいませ。

それでは皆様のご来場を、心よりお待ちしています。



テーマ:映画館の作り方 - ジャンル:映画

私の作品紹介3『三月のライオン』
いよいよ明日に迫った映画祭。
今回の作品紹介は、3月7日(日)15時~の『三月のライオン』です。
映画って「わかる」んじゃなくて、「感じる」もの。
改めて、そう気付かせてくれる作品です。

「 三月のライオン 」1991年/日本/118分
監督:矢崎仁司

橘館上映日
3/7(日) 15:00- 入場料1000円 (上映後トークイベントあり、ワンドリンク付き)
3/13(土)18:00- 入場料500円

Scaled Image
(C)YAZAKI HITOSHI GROUP

監督は、3月13日(土)より公開される
江國香織さん原作の『スイートリトルライズ』を監督した矢崎仁司さん。
(主演は中谷美紀さん、大森南朋さん)

『三月のライオン』が作られたのは、1991年。
今から19年前の作品にもかかわらず、今でもコアなファンを魅了し続けている伝説の映画です。
わが橘館のスタッフの一人も、
「それまでハリウッド映画とか、邦画でも全国ロードショーされるようなものしか見たことがなかったから衝撃的だった! とにかく映像がきれいで、日本でもこんな映画が作れるんだぁって」
と熱く語っております。

いわゆるミニシアター系の先駆けといわれ、
日本はもちろん海外でも高く評価され、大きな影響を与えた作品です。

きっと、観る人、それぞれに、グッとくるポイントがあると思います。
スクリーンの「画(え)」だったり、空気感だったり、仕草だったり、ワンフレーズだったり……。
そして、それは観た直後よりも、後からじわじわきいてくる。
二日後、一週間後、もしかすると十年後くらいに……。

3月7日(日)上映後のトークイベントでは、
矢崎監督、配給のアップリンク代表・浅井隆さんをお迎えして、
ざっくばらんにいろいろ語っていただきたいと思っています。
ワンドリンク付き!
ビール、ジュース、お茶を片手に、みんなでワイワイやりましょう。
みなさま、ぜひ、橘館へお越しください!
                             izu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。