プロフィール

コミュニティシネマ『橘館』実行委員会

Author:コミュニティシネマ『橘館』実行委員会
かつてキラキラ橘商店街にあった映画館「橘館」を復活させることを夢見つつ、現在は墨田区を中心とした上映会活動に奮闘中!
問合せ先:tachibanakan☆gmail.com
(☆→@へ)

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コミュニティシネマ『橘館』ブログ
墨田区で上映活動を行っているコミュニティシネマ『橘館』のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「墨田区京島3丁目」に清き一票を!
みなさま、ご無沙汰しております、橘館のきむらです。

一昨年、橘館プロデュース作品「墨田区京島3丁目」が上映されたSKIPシティ国際Dシネマ映画祭では
過去上映された短編の中から、傑作9作品を選んで、オンライン上で配信し、人気投票を行っています。
なんと、私達の「墨田区京島3丁目」もこの9作品に選ばれました!

人気投票の結果、一位の作品は映画祭内で表彰され上映されることになっています。
投票された方にはプレゼントもあるようですよ。
オンライン配信と投票は6/20まで。

ぜひ、「墨田区京島3丁目」にみなさまの清き一票をお願いいたします。
皆様の心を温かくすることをお約束いたします!


IDCF傑作短編 配信人気投票「あなたが選ぶベスト3」
http://www.skipcity-dcf.jp/vote/
※ページ下にある「エントリー作品はこちら」から、鑑賞・投票をお願いします。

スポンサーサイト
『墨田区京島3丁目』西東京初お披露目です!
こんにちは。

4月30日(月・祝)、「墨田区京島3丁目」が墨東を飛び越え、西東京で初お披露目です!

渋谷・UPLINKで行われている『オールモスト・フェイマス-未配給映画探訪』の連動企画
〈商店街とインディーズ映画の現在〉の1本として上映されることになりました。

ラインナップは、『墨田区京島3丁目』のほか、
『墨田区京島~』を撮った吉田浩太監督の最新作
『きたなくて、めんどうくさい、あなたに』(16㎜、ワンシーンワンカットで撮影!!)、
新潟県十日町市を舞台にした『しゃったぁず・4』など、計5本。

イベントは2部構成となり上映後には、それぞれ監督のトークイベントが予定されています。

ぜひこのGW、渋谷に足を運んでみてください♪

≪吉田浩太監督インタビュー≫

“スカイツリーができるまで殆ど注目されなかった”地元下町で映画を撮り続けてきた
墨田区生まれ墨田区在住の吉田浩太監督に聞く〈地元で映画を撮ること〉

- 骰子の眼 - webDICE
http://www.webdice.jp/dice/detail/3483/

*監督の地元に対する思い、『墨田区京島3丁目』を撮影した経緯などが語られています。

≪時間・料金などイベントの詳細・ご予約は下記より≫
http://www.uplink.co.jp/factory/log/004419.php

日時:2012年4月30日(祝・月)
会場:渋谷アップリンク・ファクトリー



「墨田区京島3丁目」ドイツで上映決定!
おひさしぶりです、きむらです。

まず、このたびは東日本大地震で被災された方々へ心よりお悔やみ申し上げます。
ここ墨田でも壁が剥落したり、柱が折れたりと傷跡が目に見えると共に、今も続く余震に不安な日々が続いていますが、まずは通常の生活に戻ること、それは映画の上映も含め、人に感動を与える機会を作っていくことが、私たちにできることではないかなと漠然と考えています。

さて、ドイツから嬉しいお知らせが。
11月のシネマサーカスでお披露目した、橘館プロデュース、吉田浩太監督による「墨田区京島3丁目」がなんとドイツのnippon connectionで上映されます!
nippon connectionはドイツのフランクフルトで開催される日本映画専門の映画祭。
今年で11回目となり、ヨーロッパ中から日本映画ファンが集まります。
「墨田区京島3丁目」は4月30日の上映。そう、日本ではゴールデンウィーク!今年のゴールデンウィークはドイツで過ごしませんか?

Nippon Connection Filmfestival, Frankfurt a. M.



テーマ:映画館の作り方 - ジャンル:映画

A HAPPY NEW YEAR 2011
2011年、明けましておめでとうございます。

昨年中はみなさまに大変お世話になりました。
今年もイベント開催を予定しています。
何卒、温かいご支援ご指導を承りますよう宜しくお願い申し上げます。

橘館 一同

RIMG0393.jpg


あと九時間!
こんばんは、きむらです。

モバイルブログ管理画面に、爆笑メーンな女子三人です。

いよいよあと九時間です。

設営もなんとかかんとか終わり、皆様に快適に観ていただけるようスタッフ総出で
椅子チェック。
寒さが気になるところです。
数に限りはありますが、カイロやブランケットご用意しています。
お使いください!

では、明日曳舟中学校でお待ちしています!

おまけ
ぴあの映画生活で紹介していただきましたー。鈴木透子さんありがとうございました!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。